2017年9月25日月曜日

後期がはじまります

今日から後期授業がはじまります。学生の皆さん、夏休みいかがお過ごしでしたか?
主な予定は、10月に芸術学専攻2・3年生合同の古美術研究旅行、11月は芸術祭(大学祭)、12月卒論提出、1月修論提出、2月卒論・修論試問会、そして3月入試です。



2017年9月15日金曜日

【展覧会案内】空間を抱く絵 内界の磁場

学内施設の法隆寺金堂壁画模写展示館にて、2017年秋季展が今日から始まりました。

実物大の法隆寺金堂壁画の模写に加えて、本来は人やものを包み込むように作られた作品―高松塚古墳壁画や両界曼荼羅―の模写が企画展示されています。詳細は、こちらへ【リンク】大学ホームページ
ぜひお運び下さい。

入館無料
開館時間 10:00〜16:00(入館は15:30まで)
会期(1、2、3で展示替えはありません)
1、9月15日(金)〜30日(土) ※休館日9月19(火)、25(月)、26(火)
2、10月20日(金)〜11月5日(日) ※休館日10月23(月)、30(月)
3、11月16日(木)〜30日(木) ※休館日11月20(月)、25(土)〜27(月)



2017年9月14日木曜日

文章の書き方講座

レポートなどの文章講座について、案内を再掲します。

★文章の書き方講座のご案内★
集中講義とは別に、セミナー形式で実施します(履修登録ではなく、学務課への登録が必要。単位は出ない)。
9月21日(木)・22日(金)2〜4時限目@新講義棟 ※教室変更の可能性があります
加藤弘子先生(都留文科大学)

レポートの書き方に悩んでいる学部生、論文を書いたことがないけれど博士課程へ進学したいと思っている大学院生、ぜひ受講してください。

学務課でポスター・ちらしを作成、構内のいたるところに掲示してくださいました。


2017年9月5日火曜日

今年度の前期集中講義

集中講義期間となりました。多彩な先生方に専門分野について教えていただきます。
 色彩学(河本先生)
 近代彫刻史(小泉晋弥先生)
 現代文化特論(丹生谷貴志先生)
 現代造形研究(渡辺英司先生)
 西洋美術史特講(齋藤貴子先生)
 文化財保存修復研究・日本画(大野恭子先生)
 文化財保存修復研究・油画(伊藤由美先生)
 文化財学特講(松島仁先生)
 現代アート論特講(筒井宏樹先生)

後期からは、美学特講(秋庭史典生)、日本美術史特講(山田諭先生)もはじまります。
 
めっきり涼しくなりました。風邪をひかないよう、ご留意ください。

2017年8月24日木曜日

集中講義

ぼちぼち、前期の集中講義がはじまりました。
学生の皆さん、履修登録した授業を忘れないように!

★文章の書き方講座のご案内★
集中講義とは別に、セミナー形式で実施します(履修登録ではなく、学務課への登録が必要。単位は出ない)。
9月21日(木)・22日(金)2〜4時限目@新講義棟
加藤弘子先生

レポートの書き方に悩んでいる学部生、論文を書いたことがないけれど博士課程へ進学したいと思っている大学院生、ぜひ受講してください。


2017年8月17日木曜日

残暑お見舞い申し上げます

蒸し暑い日がつづきますね。

写真は、ヒルガオと講義棟です。

2017年8月4日金曜日

前期授業終了

今日で前期の授業がおわりました。月曜から大学は夏季休業期間にはいります。とはいえ、もちろん事務職員さんは出勤されていますし、図書館も短縮時間で開館しています。
教員もレポートの採点等々で研究室にいたり、いなかったり。ご用件の場合は事前にご連絡ください。