2015年11月28日土曜日

古美研 最終日

いよいよ一週間の行程も最終日を迎えました。
途中で体調を崩した学生も持ち直し、全員で神護寺に登ることができました。
石段はしんどいけれど、美しい紅葉に報われた思いです。

お堂拝観の後は...











かわらけ投げです。

バスで山を下り、午後から広隆寺でお像を拝観しました。
京都駅へ戻り、解散です。

古美研に際し、様々な方に大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

2015年11月27日金曜日

古美研7日目

仏像続きの毎日でしたが、今日は絵画です。
大徳寺の真珠庵と、大方丈の障壁画を拝観させていただきました。

広い境内を学生の案内で巡ります。




















拝観の後は、今宮神社前であぶり餅をいただきました。
愛知の赤出しとは違う、京都の白味噌です。

午後は美術院国宝修理所の工房のひとつを見学に伺いました。
工房長の方に大変丁寧に解説していただき、熱心に質問する学生も。
本学卒業生の方もお勤めされています。
このたびは大変お世話になりました。

2015年11月26日木曜日

古美研6日目

小雨降る中、宇治の平等院、日野の法界寺へ。
少し早めに見学がおわり、山科の醍醐寺へと足を伸ばしました。













(写真は池の対岸から見た鳳凰堂の阿弥陀如来坐像です)

交通係の学生の案内で、バスを駆使して移動です。

急に寒くなったので、体調を崩してしまった人も...。

2015年11月25日水曜日

古美研5日目

今日は自由研究日です。各自で好きなように過ごすことができます。
旅の中盤、ひとりで息抜きすることもできます。

お寺へ行く人、美術館へ行く人、カフェへ行く人...。思い思いに過ごしました。

今日は移動日でもあり、奈良の宿から京都へと荷物をもって移ります。

2015年11月24日火曜日

古美研4日目

貸切バスで、室生寺、円成寺、浄瑠璃寺をまわりました。

芸術学専攻は一学年の学生数が少ないので、2・3年生が合同で古美研に参加します(=隔年開講です)。今年の参加学生は9名。























(写真:中は室生寺金堂、下は浄瑠璃寺庭園と三重塔)
どのお寺も紅葉が美しかったです。曇りがちなのが残念ですね。

2015年11月23日月曜日

古美研3日目

小雨のぱらつく中を、興福寺、薬師寺、唐招提寺の順にまわりました。











(上から順に、興福寺、薬師寺です)
唐招提寺では鑑真和上坐像が特別公開中でした。

そろそろ旅の疲れが出始めます...。

2015年11月22日日曜日

古美研2日目

今日は東大寺と新薬師寺を見て回りました。
東大寺では、芸術学専攻OBで東大寺でお勤めの先輩にご案内いただきました。大変詳しいご案内を、本当にありがとうございました。










見学先はそれぞれ学生が担当を決めて事前に調査をし、現地で発表します。
前期の間にあらかじめ準備をしておき、旅のしおりも作成して持参しました。
ほかにも、リーダー、交通係、宿泊係、おやつ係、カメラ係など役割分担があります。

2015年11月21日土曜日

古美研1日目

古美術研究旅行、略して「古美研」がはじまりました。
愛知県芸の芸術学専攻では、2・3年生が合同で隔年開講します。
主に関西方面へ、一週間の古美術行脚です。

前夜から奈良入りし、朝から法隆寺へ出発です。










各寺社で、担当の学生が事前に調べてきたことを発表・解説します。

中宮寺、法輪寺、法起寺と見て回りました。
夜は東京藝術大学の和田圭子先生をお招きし、仏像についてご講義いただきました。















如来と菩薩の着衣方法をコスチュームプレイで分かりやすく教えていただきました。
和田先生、ありがとうございます。

2015年11月13日金曜日

キャンパスの紅葉

愛知県芸では山の上のほうから徐々に紅葉がおりてきます。
芸術学棟の周囲も次第に色づいてきました。


2015年11月2日月曜日

芸祭ありがとうございました

大学祭・芸祭にお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
芸術学専攻ではスープ屋「Tang」を出店、授業の一貫として学生が制作している雑誌『PLUS OPUS』の最新号も販売しました。
毎年1年生がメインで開店しています。今年も上級生たちが大勢手伝いに来てくれました。本当におつかれさまです!
昨年はスープの妖精が出てびっくりしました。今年ははにわが登場して度肝を抜かれました。


(写真はお店の様子。売り子は1年生。本人の了承を得て掲載します)