2017年12月19日火曜日

2017年12月13日水曜日

卒業論文

卒業論文の提出まで、あと残すところ10日を切りました。
体調管理に気をつけて、頑張ってください。

2017年12月12日火曜日

山茶花

芸術学棟前のサザンカが咲き始めました。
このサザンカが満開になる頃、きっと卒論の締切日でしょう。

2017年11月30日木曜日

研究発表

毎週水曜の芸術学総合研究では、学生が自分の選んだ研究テーマのもと、調べて発表をします。今年も皆頑張っていますが、古美研もあったので、少々勉強不足かな...。今後にいっそう期待しています。

2017年11月16日木曜日

キャンパスの紅葉

今年の紅葉は少し早いですね。詩情豊かに色づきました。


2017年11月13日月曜日

博物館実習@リトルワールド

野外民族博物館リトルワールドへ、博物館実習の一環として野外研修に行ってきました。
学芸員の方の指導のもと、今年はバリ島貴族の家で布の張り替え作業をしました。柄をどこにどう出すように貼るか、など工夫が込められています。
ちなみにこの布は、現在バリ島で活動中の本学卒業生が現地から送ってきたものだそうです。しかも!バリ島へ移住したきっかけが、このリトルワールドでの実習だったとか。
完成後のあでやかな様子をぜひご覧ください。

【リンク】野外民族博物館リトルワールド




2017年11月6日月曜日

ウズベキスタン出張

毎年、11月3日前後は愛知県立芸術大学の芸術祭です。芸術学専攻ではTangというスープ屋さんを代々出店してきました。今年も一年生を中心に、上級生が手伝って無事に終えることができたようです。
私はその間、手すき紙研究プロジェクトのためウズベキスタンへ出張していました。プロジェクトの詳細は、本学デザイン専攻柴崎先生のホームページをご参照ください。
【リンク】柴崎幸次研究室(拠点形成事業・手漉き紙と芸術表現)
本学とウズベキスタン美術大学は昨年交流協定を結びました。学生の間で交流が発展するよう祈っています。
今回は手すき紙工房見学のため、シルクロードの要衝地サマルカンドへも足を運びました。
(写真上・ウズベキスタン美大の学生たちと。中・羊肉の串焼き。下・サマルカンドのアムール・ティムール廟)
















2017年10月23日月曜日

古美研

今年の古美術研究旅行は、前半を熊田由美子先生(仏像)に、後半を北野良枝先生(近世絵画)にご引率いただきました。見学先は、法隆寺、中宮寺、興福寺、東大寺、新薬師寺、ナカガワ胡粉、平等院、宇治上神社、源氏物語ミュージアム、南禅寺方丈、妙心寺隣華院、二条城、京都国立博物館、大和文華館、相国寺承天閣美術館、角屋もてなしの文化美術館です。東大寺では、芸術学専攻OBで同寺にお勤めの先輩が同道してくださいました。あいにくの雨天でしたが、学生はそれぞれ調べてきた内容を発表して充実した旅行となりました。リーダー、交通係、会計係など、皆さんお疲れ様でした。



2017年10月5日木曜日

障子張り替え

芸術学棟で、現在使用している個人研究室は和室をリフォームした部屋です。数年前に施設整備課のおかげではめごろしの窓を入れましたが、それまではガラス戸の隙間から風や虫が出入りしていました。障子も傷んでいたので、(やっと)一部を張り替えました。
使用した和紙は、本学デザイン専攻柴崎先生の工房にて、紙すき体験で作ったものです。



2017年9月25日月曜日

後期がはじまります

今日から後期授業がはじまります。学生の皆さん、夏休みいかがお過ごしでしたか?
主な予定は、10月に芸術学専攻2・3年生合同の古美術研究旅行、11月は芸術祭(大学祭)、12月卒論提出、1月修論提出、2月卒論・修論試問会、そして3月入試です。



2017年9月15日金曜日

【展覧会案内】空間を抱く絵 内界の磁場

学内施設の法隆寺金堂壁画模写展示館にて、2017年秋季展が今日から始まりました。

実物大の法隆寺金堂壁画の模写に加えて、本来は人やものを包み込むように作られた作品―高松塚古墳壁画や両界曼荼羅―の模写が企画展示されています。詳細は、こちらへ【リンク】大学ホームページ
ぜひお運び下さい。

入館無料
開館時間 10:00〜16:00(入館は15:30まで)
会期(1、2、3で展示替えはありません)
1、9月15日(金)〜30日(土) ※休館日9月19(火)、25(月)、26(火)
2、10月20日(金)〜11月5日(日) ※休館日10月23(月)、30(月)
3、11月16日(木)〜30日(木) ※休館日11月20(月)、25(土)〜27(月)



2017年9月14日木曜日

文章の書き方講座

レポートなどの文章講座について、案内を再掲します。

★文章の書き方講座のご案内★
集中講義とは別に、セミナー形式で実施します(履修登録ではなく、学務課への登録が必要。単位は出ない)。
9月21日(木)・22日(金)2〜4時限目@新講義棟 ※教室変更の可能性があります
加藤弘子先生(都留文科大学)

レポートの書き方に悩んでいる学部生、論文を書いたことがないけれど博士課程へ進学したいと思っている大学院生、ぜひ受講してください。

学務課でポスター・ちらしを作成、構内のいたるところに掲示してくださいました。


2017年9月5日火曜日

今年度の前期集中講義

集中講義期間となりました。多彩な先生方に専門分野について教えていただきます。
 色彩学(河本先生)
 近代彫刻史(小泉晋弥先生)
 現代文化特論(丹生谷貴志先生)
 現代造形研究(渡辺英司先生)
 西洋美術史特講(齋藤貴子先生)
 文化財保存修復研究・日本画(大野恭子先生)
 文化財保存修復研究・油画(伊藤由美先生)
 文化財学特講(松島仁先生)
 現代アート論特講(筒井宏樹先生)

後期からは、美学特講(秋庭史典生)、日本美術史特講(山田諭先生)もはじまります。
 
めっきり涼しくなりました。風邪をひかないよう、ご留意ください。

2017年8月24日木曜日

集中講義

ぼちぼち、前期の集中講義がはじまりました。
学生の皆さん、履修登録した授業を忘れないように!

★文章の書き方講座のご案内★
集中講義とは別に、セミナー形式で実施します(履修登録ではなく、学務課への登録が必要。単位は出ない)。
9月21日(木)・22日(金)2〜4時限目@新講義棟
加藤弘子先生

レポートの書き方に悩んでいる学部生、論文を書いたことがないけれど博士課程へ進学したいと思っている大学院生、ぜひ受講してください。


2017年8月17日木曜日

残暑お見舞い申し上げます

蒸し暑い日がつづきますね。

写真は、ヒルガオと講義棟です。

2017年8月4日金曜日

前期授業終了

今日で前期の授業がおわりました。月曜から大学は夏季休業期間にはいります。とはいえ、もちろん事務職員さんは出勤されていますし、図書館も短縮時間で開館しています。
教員もレポートの採点等々で研究室にいたり、いなかったり。ご用件の場合は事前にご連絡ください。



2017年7月20日木曜日

オープンキャンパス2017

愛知県立芸術大学オープンキャンパスを開催します!
このチャンスにぜひお越し下さい!

★芸術学専攻の場合
 7月30日(日)愛知県立芸術大学にて・事前申込不要
  学部共通ガイダンス 13:15-13:45 @奏楽堂
  専攻別ガイダンス  14:00-16:00 @博士棟2階会議室
  ※博士棟の場所がわかりにくいので、誘導に従ってください。
   2階建てプレハブで、裏手の外付け階段をのぼります。
   (念のため、キャンパスマップ(大学ホームページ)

芸術学専攻の学生による自主企画、ブロンズ像の洗浄(講義棟脇バルザック像)と
芸術学専攻の学生が関わる企画展示「発信する森」も開催中。
(学生団体LIBERAL FacebookTwitter

学生寮・図書館の見学もあります。
法隆寺金堂壁画模写展示館も開館しますので、ぜひ!ご覧ください。

リニモ「芸大通」駅から大学まで無料シャトルバスが出ます。
駐車スペースはございませんので、ご注意ください。

【リンク】オープンキャンパス(大学ホームページ)


*参考【リンク】2016年の様子2015年の様子

2017年7月6日木曜日

「手漉き紙と芸術表現」プロジェクト

本学デザイン専攻柴崎幸次先生が代表をつとめる、文科省の拠点形成事業「手漉き紙と芸術表現」プロジェクトの一環で、中国・宣城へ、宣紙製造のようすを見学に行ってきました。

同プロジェクトについては、柴崎先生のホームページに詳細が随時紹介されています。
中国出張についても追ってご報告いたします。
  【リンク】柴崎幸次ホームページ「手漉き紙と芸術表現」

紙について、情報を探しています!



2017年6月29日木曜日

アジサイ


今年も紫陽花の季節がやってきて、通り過ぎようとしています。



2017年6月22日木曜日

ブタナ

愛知県芸名物(?)キャンパス一面の黄色いブタナ、やがて綿毛にかわりました。たんぽぽに似ています。



2017年6月15日木曜日

「学び方」の授業

芸術学総合研究1は一年生向けに、芸術学専攻の各領域(美学、現代アート論、西洋美術史、日本美術史)の学び方について担当教員が順番に2回ずつ開講します。

今年も日本美術史の一回目は、図書館司書スタッフの方においでいただき文献探索の仕方を講義していただきました。これからはもっと気軽に図書館へ足を運び、スタッフの皆様に声をかけてくださいね。
その後、各自でお抹茶を点てていただきました。

2017年6月11日日曜日

徳川美術館「江戸の生きもの図鑑」見学

日本美術史の履修生と見学してきました。美術好きだけではなく、植物・動物・虫好きにもたまらない好企画です。
県芸生は、美術館の受付で学生証を見せると、無料で入館できます。

7月9日までです!【リンク】徳川美術館

※写真は、芸術学棟に助手さんが掲示してくれたポスターです。


2017年5月25日木曜日

五芸祭

今年の五芸祭(東京・京都・金沢・愛知・沖縄の国公立五芸大で持ち回りで開催する学祭)は東京芸術大学で行なわれています。学生委員の教員として(大学教員は複数の委員会に入っています)視察にうかがいました。学生同士はもちろんのこと、教員同士も情報交換の場です。

来年はいよいよ・ふたたび愛知県立芸術大学にホストが回ってきます。
(写真は緑豊かな愛知県立芸術大学の講義棟です)



2017年5月23日火曜日

法隆寺金堂壁画模写展示館

日本美術史概説の授業で、学内施設のひとつ、法隆寺金堂壁画模写展示館で開催中の展覧会(こちら)を見学しました。

入館はもちろんどなたでも無料です。
学生の皆さん、とてもぜいたくな施設ですよ!ぜひ積極的に足を運んでください。




2017年5月18日木曜日

博物館実習

この三日間は博物館実習のうち学内実習が芸術資料館や法隆寺金堂壁画模写展示館で開講されています。今日は日本画(巻子・掛軸など)の取り扱いでした。
大学で所蔵する掛軸(もちろん本物)や、図書館に収蔵されている精巧な絵巻の複製品を用いました。



2017年5月12日金曜日

教員の音楽・美術合同懇親会

昨夕は、教員の新任者歓迎会・音楽学部と美術学部の懇親会が学生会館で開催されました。今年は声楽専攻と芸術学専攻が担当で、先生方と助手さんと準備に当たりました。他専攻の先生や職員の方々もご協力くださり、なんとか無事におえました。

当日お手伝いくださった学生の皆様、ありがとうございました。かいがいしく立ち回ってくれて助かりました。




2017年5月7日日曜日

徳川美術館「金と銀の国ジパング」 見学

いま必見の展覧会、徳川美術館の特別展「金と銀の国ジパング」を学生と見学してきました。
数多くの名品が集められているのみならず、展覧会の構成が練られていて、作品の配置により企画意図を味わうことができます。すごい。実物でたどる日本文化・美術史です。

集中疲れのあとは、館内の喫茶で一服。




2017年4月27日木曜日

新入生歓迎会 

昨日は芸術学専攻の新入生歓迎会がありました。一年生の皆さん、前からいる学生のようになじんでいました。
今日は風が強いですね。新緑かがやくキャンパスです。