2017年5月25日木曜日

五芸祭

今年の五芸祭(東京・京都・金沢・愛知・沖縄の国公立五芸大で持ち回りで開催する学祭)は東京芸術大学で行なわれています。学生委員の教員として(大学教員は複数の委員会に入っています)視察にうかがいました。学生同士はもちろんのこと、教員同士も情報交換の場です。

来年はいよいよ・ふたたび愛知県立芸術大学にホストが回ってきます。
(写真は緑豊かな愛知県立芸術大学の講義棟です)



2017年5月23日火曜日

法隆寺金堂壁画模写展示館

日本美術史概説の授業で、学内施設のひとつ、法隆寺金堂壁画模写展示館で開催中の展覧会(こちら)を見学しました。

入館はもちろんどなたでも無料です。
学生の皆さん、とてもぜいたくな施設ですよ!ぜひ積極的に足を運んでください。




2017年5月18日木曜日

博物館実習

この三日間は博物館実習のうち学内実習が芸術資料館や法隆寺金堂壁画模写展示館で開講されています。今日は日本画(巻子・掛軸など)の取り扱いでした。
大学で所蔵する掛軸(もちろん本物)や、図書館に収蔵されている精巧な絵巻の複製品を用いました。



2017年5月12日金曜日

教員の音楽・美術合同懇親会

昨夕は、教員の新任者歓迎会・音楽学部と美術学部の懇親会が学生会館で開催されました。今年は声楽専攻と芸術学専攻が担当で、先生方と助手さんと準備に当たりました。他専攻の先生や職員の方々もご協力くださり、なんとか無事におえました。

当日お手伝いくださった学生の皆様、ありがとうございました。かいがいしく立ち回ってくれて助かりました。




2017年5月7日日曜日

徳川美術館「金と銀の国ジパング」 見学

いま必見の展覧会、徳川美術館の特別展「金と銀の国ジパング」を学生と見学してきました。
数多くの名品が集められているのみならず、展覧会の構成が練られていて、作品の配置により企画意図を味わうことができます。すごい。実物でたどる日本文化・美術史です。

集中疲れのあとは、館内の喫茶で一服。